活動記。 更新率はまちまち。

This Category : もっさり解説

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セノビリアン

2010.06.26 *Sat

ぬうぅん!!これから歌詞解説どーんとやって行きます!!www
しかし放置し過ぎだろう自分!!www


セノビリアンからですね。

これは引っ越ししてから初めて書いた詞ですね。
自分をよく見せようと背伸びをするけど、背伸びして大きく見せた自分は、背伸びする前とたいして変わらないよ。
というようなお話です。

動物は、威嚇するときに毛を逆立てたり、羽を広げてみせたりと自分を大きく見せようとしますが、人間もソレと同じようなんじゃないかなぁと思いまして。


背伸びの差分なんて自分が思うより大した事なんてないんです。“縮んだけど消えはしなくて、君には僕が見えてるようだ”の部分はソレを表してたり。
背伸びを止めた自分は君に見えなくなるくらい小さくなってしまうのではないか、と不安に思うのですが君からはちゃんと見えてる。そんな感じです。


背伸びは必要かも知れませんが、しない方が楽なんですよね。



ちなみにタイトルは何となくですwww
ベジタリアンみたいな雰囲気で、背伸びする人、というような意味合いです。


スポンサーサイト
CATEGORY : もっさり解説

Room No,8

2010.03.27 *Sat

はい、久しぶりに何か書けました。
結構すらすら出てきたのでびっくらこきました!!うぉう!!

何か、ね。うん(´ω`)
なんだか部屋が箱庭に思えてきて、世界はまるでこの部屋で起こる全てのように感じたり。
あ、此処でいう世界は自分の視界と感性で出来た主観的なアレです。

で、答えが出ないような答えをぼんやり求めて、急に一人ぼっちのような錯覚に囚われて、人恋しくなって。
結構1人で居る時って暗い事を考えがちになるんですよね。

何だか変な詞www
本当は“君以外に”を3回くらい繰り返したかったのですが、やめてみましたw


実は、この部屋は心とか思想を表してます。
心に引きこもり。
心こそ、外からの刺激が1番必要なのにね。

自分の心の部屋に閉じこもったままじゃなくて、まぁちょっと外の世界覗いてみましょっていう感じです。


くすんだサナギっていうのは蝶になる前に果ててしまったサナギを指してます。
黒色のサナギでした。黒い蝶が産まれると思ってその死骸をいつまでも見ていました。
期待、とか、そんな感じです。

ちょっと暗い詞。
まさにひとりよがり。


追記に載っけてみます。




READ MORE
CATEGORY : もっさり解説

too

2010.03.20 *Sat

師匠の詞を見て感動した勢いでクソみたいな何かが書けました。
返歌なんて初めて書いてみたのですが…うぅん!!;;
これ、歌詞じゃねぇよ…ただの詞だよ…;;
とか思いつつ(´ω`)
いいさ、芸術は主観のエゴでしかないのさ。崇高な自己満足!!
…ごめんなさい;;

さて、もっさり解説やってきたいと思います。
えっと、「いつも貰ってばかりなのに何もしてあげられない」というところをメインテーマにやってみました。
あと、師匠が解説で出されていた中原さんのお話も混ぜて。

「いつも~」は解説にも書いたのですが、結構な人が思っているんじゃないかと思いまして。
私も思った事がありますし、友人もそんな事言ってました。
傷付けてしまう事を怖れるけど、そんなに気にならんよ。て感じで御座います。

似た者同士だからいつまでも傍に居る、いつまでも傍に居て欲しい。
give give give and take だっていいじゃない。見返りを求める為に傍に居るんじゃないのだから。

中原さんのアレは、ずっと思っていた事をちょろっと出してみました。
許す、許さない。それは誰が決めるのか?
法じゃない、裁判官でもない、ましてや神様でもない。
結局は自分自身なんです。

幾ら誰かが「許さない」といっても、自分が「許す」と思えば許されるんです。
幾ら誰かが「許す」といっても、自分が「許さない」と思えば許されないのです。

だから、どうかいつか、自分で自分を許せる日が来ますように、と。

あと、そうやって書き続ける事はきっと正しい事なんじゃないかと思ったのですが、それは「まえがみベイベー」で殆ど言ってしまったのでちょっとしか触れてませんww
それこそがなけなしの正しさなんだと、思います。


そんな感じです!!


追記に歌詞載せてみます。

READ MORE
CATEGORY : もっさり解説

花結び

2010.03.15 *Mon

昨日、例のアルバムにテンションが上がりすぎてこの詞の解説をすっかり忘れてましたw

てなわけでもっさり解説していこうと思います!!
わっせーい!!

はてさて、今回は師匠の和風復興活動に便乗し、久方ぶりの和風歌詞を書いてみた訳ですがっ…!!;;
ムツカシイですね…!!(;ω;)

まず文字数をかなり悩みました;;
どうやったらリズミカルに読めるかっていうのをうんうん考えてました。
1つのフレーズが長すぎないように心がけてやってみたのですが…うぅむ!!;;
誰か和風のベストな文字数の目安を教えて下さい!!;;

で、今回テーマはずばり、アドヴァイスを貰った通り【和風×アダルティ】!!
ぽつーんと浮かんだのは、時代劇でよくある悪代官が街娘の帯をぐるぐるーっと引っ張るアレ!!www

悪「良いではないかぁ、良いではないかぁ」
娘「あーれー」

的な、あれww

ですが、流石にソレを詞にしたいだなんて思えず、帯を中心に何か書こうと思って最初に“結ぶ”と“解く”が浮かびまして、そういえば、昔の言葉で“結ぶ”って確か花が咲く事も意味してたような気がしたなぁと思い、他になんかないかなぁと思ったら“縁”もそうだと浮かんで最初のフレーズが完成しますた。
で、それから、あぁ蝶も和小物!!蝶モチーフの和小物って可愛いですよネェー(*´ω`*)
と、つらつらと書きました。

だからタイトルが帯の結びの種類の名前なんです。

Bの部分は、古典用語を意味の面でもバリバリ使ってます。

船を漕ぐ⇒居眠りをする。
夢の直路⇒夢が通う真っ直ぐな道。

勿論、船を漕ぐは掛詞として使ってます。
1番のBは、どんなに船を漕いでも、あなたに触れられず、どんなに居眠りをしたってあなたが居る夢にさえたどり着けない、
というような意味を込めました。
勿論高田さん並みのいい加減さに定評のある私ですから、文法(?)的にはかなりおかしいと思います。

で、2番のBは1番のBに合わせて韻を合わせたり、夢なんちゃらと頭だけ合わせてみたりしました。
ちなみに夢の惑い⇒煩悩
楽しい時間はいっつもあっという間に過ぎてしまうから、新しい夜が待ち遠しくて堪らないよぉおあああ!!
というような感じを詰め込みましたw

一見、サビ以外そんなにエ□く無いように見える詞ですが、実は私的にはAが1、2番とも凄まじく際どい言葉を詰め込みました。
分かった方は凄い!!

実はかなり悩んだのがタイトルだったりwww
最初は、アダルティ=夜で、夜を物凄く求めてるような感じがしたので《白夜》っていうタイトルにしようと思ったのですが、なんか違うなぁ…と思い却下。
で、次に蝶と蜘蛛の糸をイメージして《蝶々結び》。これもありきたりかなぁと思い、帯から始まったんだし帯の結びの名前にしよう!!と思い調べたら、アレが1番タイトルとして成り立ったので使いました。
帯の結びでもう1つ候補に挙がったのが《蝶文庫》っていうアレだったのですが…ね、文庫ってなによ、文庫って…と思い却下。

そんな感じですかねぇ。
全体通して見ましたらちょっと狂ってる感じになってしまいました;;
どうしましょ、お代官(´ω`)

悪「知らん。」

デスヨネー。

長々と失礼致しました。


追記に歌詞載っけておきます(´ω`)



READ MORE
CATEGORY : もっさり解説

花の鐘

2010.03.07 *Sun
ちょっと直して上げました!!
久しぶりの更新ですねぇ(´ω`)
ようやく書けて良かったです…!!;;

これは先日の記事にも書いたかと思うのですが、そのお別れの時に演奏してくれた【文明開化の鐘】っていう曲をイメージして書いてみた詞です。

ですので、ちょっと明治らへんの時代を意識して一人称を“我”にしてみたり、ちょっと古臭い言葉を使ってみたり、評論に出てきそうな堅苦しい横文字を使ってみたりしました*^^*
本当は『ざんぎり頭を叩いてみれば~』の詞を使ったり、鹿鳴館、燕尾服、ガス灯などなどの時代を感じさせるフレーズを入れたかったのですが、中々使えず止めましたwww(諦めるなよ!!もっと熱くなr)

あっちのページにも書いて有りますが、明るくサッパリした、前向きな別れの詞になるようにと書きました。
悲しいだけが別れじゃないですから。
切なくてもサッパリした気持ちを感じたので、それをそのまま書いてみました。
そうです、文明開化の“開化”と“開花”をかけてたんですwww
同じじゃないですか、新しい文明が始まるのと、新しく何か始めるのって。
それが、国か個人かってだけの話で。
あと、《先人達の~》とか言ってますが、実はあれお世話になった先輩方の事を指してますwww
そんな昔のことではないのですが…なんとなくwwww
すいません;;

ちょっとその曲を演奏している動画を貼ってみます。



侍ブラスさんのCD買うのがベストですけどね(´ω`;;)



READ MORE
CATEGORY : もっさり解説

プロフィール

保科

Author:保科
 お腹が大変弱いです。ピーク時は週5。
コメ等はお気軽にどうぞ。
ピアプロ等でちまちま活動中。
アドヴァイスやコメントを頂けると嬉しすぎて発狂します。
大変な変態。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (0)
日常 (38)
もっさり解説 (15)
落書き的なアレ (4)



FC2カウンター



(*ω・)


好きな曲
by 保科



いわゆるつぶやき



にこにこ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 徒花日誌 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。